わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

2020年01月05日 [ おすすめ ケース スマホ 素材 ]
Pocket
LINEで送る

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

 

スマホを持つなら

ケースをつけるのが常識という程、

スマホにケースを装着している人が

大多数を占めています。

 

スマホに傷が付くのが

嫌やだという理由だったり、

お洒落さや個性を

出したいといった理由で

ケースを装着する人が

多くなっているんですね。

 

こうしたスマホ専用のケースが、

携帯ショップの他に

家電量販店や雑貨売り場、

ネットショップ等色んな場所で

沢山の種類の製品が販売されています。

 

ケースを購入する際に

どれにしようか目移りをする人も

いるのではないでしょうか。

 

スマホのケースを購入する時、

デザインだけで選んでしまいがちですが、

実は大切なのが素材になります。

 

スマホのケースは

デザインだけではなく素材も様々で、

各々に特徴が見られます。

 

その特徴を知ると共に

おすすめのカバーの素材を

紹介していきましょう。

 

今回は、

そんな生活の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

運動会に親はどんな服装で行くの?秋らしさも取り入れたママコーデとは?

スマホケースをつけない女性の理由とは?男性はそんな女性をどう見てる?

文房具収納はチェストにお任せ!おしゃれで使いやすい整頓のコツを知ろう

 

スポンサーリンク

 

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

その1:シリコンケースの特徴は?おすすめポイントは衝撃吸収性!立体感のあるデザインも得意な素材!

 

ソフト系のケースと言えば

シリコンを思い浮かべる人もいるてしょう。

 

合成樹脂に分類され、

柔軟性クッション性が高く

落下させてしまった時の

衝撃に強い点がポイント。

 

また、

手にフィットするので

滑り辛いのも

この素材の強みですね。

 

スマホの傷防止にも

ピッタリの素材でありながら、

立体感のあるデザインも得意です。

 

キャラクターを型どったユニークな

カバーが好きな人にも

シリコンをおすすめしたいですね。

 

ただし、

勿論短所がない訳ではありません。

 

短所のひとつは

埃が付きやすいという事。

そして、

着脱が簡単に出来る分、

意図せずにスマホ本体が

ケースから

外れてしまう事もあるのです。

 

他の素材と比較すると

やや重めというのも

人によっては

気になる短所になるでしょう。

 

それでも

シリコンのケースは、

人気が高い製品のひとつに数えて

間違いありません。

 

スポンサーリンク

 

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

その2:バラエティに富んでリーズナブルな素材はプラスチック!スマホのケース素材としてポピュラー

 

スマホのケースに使われる素材として

非常にポピュラーなのが

プラスチックです。

 

プラスチック自体が種類が多く、

中でもケース素材として

よく使用されているのは

ポリカーボネート

もうひとつがTPUになります。

 

前者はハード系、

後者はソフト素材に分類されるので

全く固さが違います。

 

プラスチックは加工が簡単

コストも安いのが特徴。

 

汚れが付きにくく

軽いのも魅力。

 

ポリカーボネートは、

強度も強く様々なプリントが

施されたケースが豊富で

選ぶ楽しみがありますね。

 

TPUは、

プラスチックといっても

ソフトケースに分類され

ポリカーボネートとシリコンの良い点を

兼ね備えているとも言えるでしょう。

 

短所としては、

どちらも熱や紫外線に弱い点が

上げられます。

 

最近は、

機能性の高さからTPUの

スマホケースを選ぶ人も多いですね。

 

<大人気おすすめ>

 

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

その3:革やアルミ素材は大人に人気のスマホケース!シンプルで洗練された魅力が

 

大人に人気のスマホケースは、

革やアルミタイプのもの。

 

女性に人気のある手帳型のケースは、

革素材が多くなっていますね。

 

他にもアルミ素材のスマホケースも

大人に相応しい高級さ

感じる事が出来ます。

 

革素材のスマホケースは、

ほとんど手帳型の為に

ディスプレイ部分もカバーする可能です。

 

アルミ素材は

耐久性も高く

劣化しにくい

というメリットが。

 

子供っぽく安っぽいケースは

避けたいという人には

革やアルミ素材がイチオシですね。

 

デメリットとしては、

どちらもプラスチック等と比べると

値段が高めという事です。

 

また、

革素材は、

耐久性にやや難点があり、

メタル素材は、

重めという弱点もあります。

 

それでも、

その大人っぽさや高級感から

革やメタルケースを選ぶ人も

多い素材ですね。

 

スポンサーリンク

 

スマホケースのおすすめ素材は?それぞれの特徴を知って選ぶのがポイント

その4:まとめ

 

スマホケースは、

大別するとハード系とソフト系素材に

分ける事が出来ます。

 

ソフト系の代表と言えば

シリコンや革素材。

 

ハード系の代表は

メタル系のアルミ素材、

プラスチックのひとつである

ポリカーボネートも

ハード系ケースにあたります。

 

また、

プラスチック素材には

ポリカーボネートの他に

ソフト系のTPUも人気となっています。

 

プラスチックは種類も多く

リーズナブルな点が魅力ですが、

特に最近ではシリコンとプラスチックの

両方のメリットを兼ね備えた

TPUで出来たスマホケースが

注目されていますね。

 

シリコンは埃がつきやすい等の

欠点があるものの立体加工が簡単な為に、

面白い形のケースを使いたいという人に

ぴったりの素材です。

 

滑りにくく衝撃を吸収しやすい点も

おすすめしたいポイント。

 

アルミ素材のケースや

手帳型ケースに使われる革素材は

金額がやや高めですが高級感があり、

大人に相応しいルックスが魅力。

 

スマホのケースを選ぶ時には、

デザインや好みと一緒に

素材の特徴も合わせて

考えてみて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です