わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

2019年11月28日 [ おもちゃ リビング 収納 絵本 ]
Pocket
LINEで送る

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

 

おもちゃや絵本は、

お家のどこに収納していますか?

 

子供部屋やリビング隣の和室等、

家庭によって様々でしょう。

 

ですがもし、

今のおもちゃや絵本の収納場所に

満足していなかったり

これからどの場所に置こうか

悩んでいるなら、

リビングに収納する事を提案します。

 

リビングにおもちゃや絵本を収納するのは、

親にとっても子供にとっても

メリットがあるもの。

 

ただし、

リビングに置けば

それだけで良いという訳ではありません。

 

どの様に収納していくか考える事も

とても大切になっていきます。

 

綺麗におもちゃや絵本が

片付けられている様に見えても

子供が遊びにくそうだったら

意味がありません。

 

リビングにおもちゃや絵本を

収納するメリットや

子供にとって良い収納方法について

紹介していきたいと思います。

 

今回は、

そんな収納術の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

収納術のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

服収納はケースを利用!子供服の整理に向くケースはどうやって選ぶべき?

リビング収納をおしゃれに見せる白の魅力とは?メリットや選び方を解説!

リビングのおもちゃ収納は100均で変わる!お金をかけないアイデアは?

 

スポンサーリンク

 

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

その1:リビングにおもちゃや絵本を収納するメリットはどこにあるの?

 

子供が一日の中で大半を過ごす場所は

どこになるのでしょうか?

 

多くの家庭では、

リビングと答えるでしょう。

 

そんなリビングに

おもちゃや絵本を置いておくのは、

とても合理的な事です。

 

家族と一緒に過ごせるリビングは、

子供が精神的に安心して遊べる居場所。

 

また、

リビングなら目が行き届き易いので、

大人からしてもメリットがあります。

 

結局他の場所におもちゃや絵本を置いても

リビングに持ってきて遊ぶという

子供の方が多いでしょう。

 

となると、

初めからリビングに置いた方が

遊ぶのにも片付けるのにも

効率的と言えますね。

 

しかし、

部屋が散らかってしまうからという理由で

リビングにおもちゃや絵本を置く事を

嫌がる人も多いものです。

 

ですがその原因は、

十分な収納場所を確保していなかったり

収納方法に原因があるせいかもしれません。

 

リビングに定位置がないからこそ、

直ぐに片付ける事が出来ずに

散らかるのではありませんか?

 

遊びやすさと片付けやすさを

両立出来る環境を作ってあげれば、

リビングが雑然とする事はありません。

 

子供が1日の大半をリビングで生活する、

遊ぶ時はいつもリビングというのであれば、

おもちゃや絵本の収納場所も

リビングに作ってあげるのが

良いと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

その2:リビングのおもちゃ収納!子供にとって遊びやすく片付けやすいのは?

 

年齢にもよりますが、

おもちゃは子供が取り出して遊びやすく、

しまいやすい様に考えるのがベストです。

 

その為シェルフラック

カラーボックス等を使う際は

子供の肩の高さよりも低い収納家具

選ぶようにしましょう。

 

あまり高さのある場所に片付けると

子供にとっては、

非常に使いにくい収納に

なってしまいます。

 

重い物は下段に、

軽い物は上段に、

置場所を作ると更に子供には

使いやすくなるでしょう。

 

また、

子供がお片付けしやすい収納を

考える必要もあります。

 

そういった事を考慮すると、

子供のおもちゃ収納には、

余計な扉や蓋はなるべく無い方が

良いでしょう。

 

低年齢の子供の場合は基本的に、

カゴに放り込むお片付けがベストです。

 

年齢が上がり、

少しずつ整理整頓が出来る様になったら

仕切りのあるボックス等も利用して

収納していくと良いですね。

 

<大人気おすすめ>

 

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

その3:子供にとって良いリビングの絵本収納方法

 

子供の心や想像力を育んでくれる絵本。

 

そんな絵本も

一日を多く過ごすリビングに

置いておきたいものです。

 

リビングに絵本を収納する時のコツは、

子供に絵本の表紙が

見える様にしておくという事。

 

字がまだ読めない子供でも、

表紙の絵を見る事で読みたい物を

選ぶ事が出来ます。

 

また、

タイトルだけが見えるよりも

ずっと子供の興味を引き

絵本への関心を高められる

収納方法でもあります。

 

表紙の美しい絵本なら

リビングのちょっとしたアクセントにも。

 

逆に子供が取り出しにくい

本棚にキツキツに絵本を収めるのは、

NGな収納方法です。

 

絵本が沢山あり過ぎて、

全てをリビングに収納出来ないなら、

季節に合った絵本を並べたり

子供が今一番興味のある物事に

関連した絵本をリビングに

収納すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃや絵本の収納はリビングに作ろう!子供にとって良い収納方法は?

その4:まとめ

 

子供のおもちゃや絵本は、

どこに収納すれば良いの?

そんな風に悩んでいるなら、

子供が多くの時間を過ごすリビングに

収納する事をお勧めします。

 

結局の所、

親も目が行き届きやすく

子供も遊びや片付けがしやすい場所は、

やはりリビングに他なりません。

 

せっかくリビングに

絵本やおもちゃの置場所を作るのなら、

子供にとって良い収納の仕方に

してあげて下さい。

 

子供が遊びやすくお片付けがしやすい様に

考えておもちゃの場所を決めましょう。

 

そうする事でお片付けの習慣も

身に付いていきます。

 

絵本もタイトルのみが見える様に

本棚に収納するよりも

表紙を見せてしまった方が

子供の絵本に対する興味が

アップするものです。

 

子供のおもちゃや絵本をリビングに

収納する際の参考にしてみて下さいね。

 

きっと子供が楽しく遊んだり、

自分から絵本を読む姿を見る機会が

今までよりも増える事でしょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です