わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

2019年10月03日 [ おすすめ ケース 収納 ]
Pocket
LINEで送る

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

 

どこの家にも

必ずと言って良い程ある収納ケース。

 

タンスの代わりに

服の収納として使っている家庭も

多いでしょう。

 

ですが、

そんな収納ケースを

本当に使いこなす事が

出来ていますか?

 

服を整理整頓する為に

購入した収納ケースが、

逆に家の中で邪魔になっている事も

珍しくありません。

 

収納ケースは、

選び方さえ間違わなければ

服を上手に整理整頓して、

しまう事が出来るのです。

 

収納ケースは

どれも同じだと思ったら大間違い。

 

寸法だけではなく、

構造など様々な

違いがあるものです。

 

ですから、

適当に選んでは

後悔してしまいます。

 

どんな服を入れるのか、

どこで使うのか等によって

おすすめの収納ケースは

変わってくるのです。

 

そこでプロ直伝の収納ケースの

おすすめの選び方を紹介します。

 

今回は、

そんな収納のお悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供服の収納をおしゃれに見せたい!便利さとセンスを両立する方法とは?

お掃除グッズは100均がおすすめ?質や効果は?プロも認める商品とは?

掃除が大変な窓には、どの道具がおすすめ?秀逸な3つのアイテムを厳選!

 

スポンサーリンク

 

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

その1:収納ケースを使用するメリット

 

そもそも、

どうして服をしまうのに

収納ケースが人気なのでしょう。

 

それは、

第一にタンスと較べて

リーズナブルで求めやすいという

価格が理由です。

 

また、

サイズ等の種類も多く

置きたい場所や空間に合わせて

収納ケースを選べるのも

魅力のひとつ。

 

一段から購入可能だから、

タンス等を置く事の出来ないスペースでも

収納ケースなら、

服をしまっておく事が出来ますね。

 

少しだけ空いたスペースの有効活用にも、

収納ケースが役立ってくれるのです。

 

好きな様に重ねて使えるのも

収納ケースならではの特長。

 

また、

中身が見える透明なケースも多いので

取り出したい服を

直ぐに見つけられるというメリットも。

 

どこにどの服が入っているか忘れて、

引き出しの中を引っ掻き回し

グチャグチャになる

なんていう事もないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

その2:収納ケースはどこで使う?

 

クローゼットや押し入れの中、

またはリビングや寝室といった様に

収納ケースを使いたい場所は

人それぞれ違うはずです。

 

収納ケースを選ぶ際には、

使う場所を考えておく事が大切。

 

もし、収納ケースをリビング等、

人目につく場所で使うなら

チェストタイプの多段ケースが

おすすめです。

 

チェストタイプは天板が付いていたり、

取っ手付きの製品もあり、

見た目もタンスに近くなっています。

 

いかにもな収納ケースは、

リビングに置きたくないという人に

ピッタリですね。

 

また、

収納ケースは、

押し入れやクローゼットで

使うことも多いでしょう。

 

押し入れとクローゼット用では、

奥行きが違うので、

そういった点にも注意して

選ぶ必要があります。

 

収納ケースをベッドの下に置いて

使いたいという人もいますが、

その場合は、薄型の製品を

選ばなくてはいけません。

 

狭い場所に置くなら、横幅の短い

スリムタイプの収納ケースが

使い勝手も良くおすすめです。

 

置きたい場所のサイズを

事前に計っておき

それに合わせて収納ケースを

選ぶと上手くいきますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

その3:どんな服を収納するか考えて選ぶ

 

置きたい場所に加えて、

収納ケースの中にどんな服を

しまうのかもポイントになります。

 

春夏用の生地の薄い服や

秋冬用の厚みのある服、

コート等のアウターとでは、

適した収納ケースのサイズは

違ってくるでしょう。

 

子供服か大人の服かでも違ってきますね。

 

厚みのある服なら

高さが25cm前後、

アウターや男性物のセーター等には

30cm前後の収納ケースが

おすすめです。

 

一方、薄手の服をしまうなら

高さは18cm前後でも十分になります。

 

また、

収納する服の使用頻度も

ケース選びの大切なポイント。

 

頻繁に着用する服なら、

引き出しタイプの収納ケースが

使い易いでしょう。

 

逆に季節外れの服をしまっておくには、

蓋付で高さのあるケースの方が、

沢山収納も出来て便利です。

 

下着や靴下等、小さめの衣類を

収納する時は

ケースもコンパクトな方が

見やすくて取り出し易いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

その4:まとめ

 

値段はリーズナブルで揃え易く、

見た目もシンプルで

使い勝手が良い服の収納ケースは、

おすすめのアイテムになります。

 

サイズが豊富で、

色々と組み合わせられる収納ケースは

様々な場所で使用可能。

 

ただし、

そんな便利なアイテムも

選び方を間違うだけで

一気に使えない製品になってしまうもの。

 

収納ケースを最大限に活用するには、

まずは使用したい場所に置けるサイズを

選ばなくてはいけません。

 

そして、

ケースの中に収納するのは

どんな服なのか?

使用頻度はどれ位なのか?

といった事も考える様にしましょう。

 

上手く選びさえすれば、

収納ケースのメリットを

実感する事が出来ますよ。

 

服をすっきり綺麗に片付けたいなら

収納ケースを大いに役立てて下さい。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です