わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

2019年10月04日 [ おもちゃ カラーボックス リビング 収納 ]
Pocket
LINEで送る

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

 

おもちゃの収納は

子供が大きくなるまでの間は、

リビングに作った方が便利ですね。

 

子供部屋があっても

リビングで遊ぶ率が高くなるので、

おもちゃの収納場所を

リビングに作ってあげましょう。

 

とは言っても、

おもちゃ専用の家具は

お値段が高めなのが悩み。

 

また、

ある程度の年齢になると

使わなくなってしまう可能性が

高いので勿体無いですよね。

 

実は、

高いおもちゃ収納を

買う必要は全くありません。

 

低価格で手に入るカラーボックスを

上手く使いおもちゃを収納しましょう。

 

カラーボックスに何も工夫をしないと

おもちゃの収納に不便な事もあります。

 

ですが、

少しだけアイデアを加えると

カラーボックスは、

とても使いやすい

おもちゃ収納に早変わりするのです。

 

カラーボックスを使ってリビングに

おもちゃを収納するメリットと

使い方の工夫について見ていきましょう。

今回は、

そんな収納の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

収納のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

服収納に困らないおしゃれなタンスを選ぶポイントは?断捨離が必要な事も

子供服の収納をおしゃれに見せたい!便利さとセンスを両立する方法とは?

キッチンの蛍光灯を交換した後つかない場合、超簡単驚きの復旧方法3選!

 

スポンサーリンク

 

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

その1:カラーボックスがリビングのおもちゃ収納に最適な理由はここにある!

 

子供の年齢と共にリビングに収納する

おもちゃの数も段々と減っていきます。

 

ですから、

おもちゃ専用の収納家具を

購入するのは、

少し勿体無いですね。

 

また、

年齢によって遊ぶおもちゃの種類も

全く変わってきてしまいます。

 

リビングのおもちゃを

カラーボックスに収納する様に

おすすめする理由は、

年齢に合わせて収納の仕方を

変えていく事が出来るから。

 

安価で使い回しが利くというのは、

おもちゃ収納にぴったりのアイテムです。

 

カラーボックスは、

こう使わなくてはいけない!

という縛りはありません。

 

重ねての使用も可能です。

 

フレキシブルに使えるから、

部屋の模様替えをしたり

引越しをしたりしても

カラーボックスが使えますね。

 

おもちゃと一緒に絵本やお絵かきグッズ等、

子供の遊び道具をまとめて収納出来るのも

カラーボックスのメリットです。

 

スポンサーリンク

 

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

その2:カラーボックスに合わせて使いたい!収納力アップのインナーボックス!

 

カラーボックスをそのまま使うと

おもちゃを並べる事しか出来ないので

収納の面では、

便利とは言えません。

 

ですが、

市販されているかごケース等を

インナーボックスとして合わせると

たちまち収納力も使いやすさも

グッとアップします。

 

サイズがピッタリ合う専用の物も

販売されていますが、

専用である必要はありません。

 

ホームセンターや100円ショップで

ミニカーは浅め、

ぬいぐるみは深めと言った様に

収納したいおもちゃに合わせて

かごやケースを選んで見て下さい。

 

おもちゃを放り込むだけだから、

小さな子供でも簡単にお片付けが出来ます。

 

遊ぶ時もカゴごとおもちゃを

移動出来てとても便利ですよ。

 

また、

おもちゃの種類だけではなく、

リビングのインテリアに合わせて

インナーボックスの素材やカラーを

選んで見るのも良いでしょう。

 

リビングの雰囲気を損なわずに

おもちゃを収納出来ますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

その3:カラーボックスに一工夫して更に便利!

 

カラーボックスの中に収納用のカゴ等を

合わせて使うのは、おもちゃ収納の

基本の技と言えるでしょう。

 

そこにほんの一工夫を加えると、

カラーボックスを

市販のおもちゃ収納用家具の様に

更に子供に使いやすい形にする事が可能。

 

それが、

おもちゃを収納するカゴ等を

斜めにするという工夫です。

 

おもちゃの入っているカゴが、

斜めになっていると

何が入っているか一目瞭然になります。

 

特におままごに使う道具や

ミニカー等の細々とした物は、

斜めにする事で子供がおもちゃを

探しやすくなりますよ。

 

カゴを斜めにするには、

細目の突っ張り棒を3本使います。

 

一番奥と真ん中にくる突っ張り棒を

手前側が下がる様に高さを変えて

カラーボックス内に

斜めに取り付けましょう。

 

一番手前にくる3本目の突っ張り棒は、

カゴが滑り落ちない様に

支える為の役割をします。

 

ですので、

カゴを支えられる位置に

調節して取り付けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

その4:まとめ

 

子供が自分の部屋で過ごす時間が

長くなるまでは、

おもちゃ収納はリビングに

作っておきたいものです。

 

遊ぶ度に子供部屋からリビングに

おもちゃを持ってきて、

また子供部屋へと片付けるのは、

とても面倒なものですよね。

 

リビングにカラーボックスを使って

おもちゃを収納出来る場所を作る事で、

遊びも片付けも便利になるでしょう。

 

カラーボックスなら、

ホームセンター等でも安価で

手軽に購入出来ます。

 

使い方も組み合わせ方も多岐に渡り、

フレキシブルに使えるカラーボックスは、

おもちゃ収納に向いていると言えます。

 

インナーボックスを使って、

おもちゃを分別しながら片付ければ

子供にとっても遊び易いでしょう。

 

突っ張り棒を使ってもう一工夫すれば、

市販のおもちゃ収納家具にも

使い勝手は負けません。

 

おもちゃの種類や量は、

子供の年齢と共に変わっていきますが、

カラーボックスなら

上手く対応出来ます。

 

収納の味方であるカラーボックスで

リビングにおもちゃの居場所を

作ってあげて下さいね。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です