わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

2019年10月07日 [ アイデア リビング 収納 狭い ]
Pocket
LINEで送る

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

 

家族が集まるリビングは、

一番物が集まりやすく

散らかりやすい場所でもあります。

 

広いリビングならいざ知らず、

狭いリビングは整理整頓が出来ないと

直ぐにごちゃついて

見えてしまいますね。

 

それでは、

リビングでリラックスする事も出来ません。

 

収納が上手く出来ていないと

使いたい物が

直ぐに見つからない等の

問題も出てきてしまいます。

 

そもそも狭いから収納場所がない!

 

そんな悩みを抱えていませんか?

 

また、

収納をする為に大型の家具を置くと

部屋がより一層狭く見えると

悩んでいるかもしれません。

 

しかし、

収納家具の選び方や

スペースの使い方を工夫する事で

狭いリビングを

スッキリと見せる収納が

実現しますよ。

 

狭いリビングだからこその

収納アイデアをお見せしましょう。

 

今回は、

そんな収納の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

収納のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

リビングのおもちゃ収納にカラーボックスが良い理由は?上手な使い方とは

服収納に困らないおしゃれなタンスを選ぶポイントは?断捨離が必要な事も

子供服の収納をおしゃれに見せたい!便利さとセンスを両立する方法とは?

 

スポンサーリンク

 

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

その1:収納家具は背の低い物を選ぶ!配置や色も大切!

 

リビングが狭いからといって、

収納家具を置かない選択を

している家庭もあるでしょう。

 

造作家具や収納が

充実しているお宅なら

充実家具を置く必要は

ないかもしれません。

 

しかし、

収納スペースのない場合は、

収納家具を置かないと

物があちこちに散乱してしまいます。

 

その為、

部屋が散らかったり

物が使いにくくなるだけではなく、

リビングそのものが、

より狭く見えてしまうデメリットが。

 

物をまとめて収納出来る様な場所が、

狭いリビングにこそ必要なのです。

 

背の低い収納家具を選べば、

圧迫感がなく狭いリビングも

広く見えるでしょう。

 

また、

いくつか家具を並べる場合は、

背の高い家具を手前に

背の低い家具を奥に置きましょう。

 

こうすると遠近感により

部屋に奥行きが出る為、

リビングが広く見えます。

 

収納家具の色も重要で、

濃いダークな色よりも

膨張色である白やナチュラルカラーが

部屋を広く見せてくれるものです。

 

スポンサーリンク

 

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

その2:買うなら収納付きのアイテム&壁に取り付けられる家具を!

 

狭いリビングは、

どうしても家具を置く場所が

限られてしまっています。

 

そこで、

収納付きのアイテムを

選ぶ事も考えてみましょう。

 

例えば、

スツールやテーブルに

収納機能がついている物を選ぶと

一石二鳥ですよね。

 

今は、

ソファ等にも収納がある製品も

販売されています。

 

限られた家具しか置けないからこそ、

一つで二役もこなせる物を選ぶと

部屋を狭めずに

収納スペースを増やす事が出来ますね。

 

また、

最近は自分で壁に収納スペースを

作れるアイテムも販売されています。

 

画鋲よりも

小さな穴しか開かないピンを使って

壁に取り付ける事の出来る家具等、

賃貸でも使用可能なアイテムが

揃っているのです。

 

こうしたアイテムを使用すれば、

ソファの上や

床に家具を置く空間がない場所にでも、

収納スペースを作る事が出来ますね。

 

<大人気おすすめ>

 

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

その3:狭いからこそデッドスペースを活用する!

 

収納スペースがないと

悩みがちな狭いリビングの場合は、

デッドスペースが出来ないように

する必要があります。

 

デッドスペースとは、

家の中で

活用出来てない空間という意味です。

 

つまり無駄な場所という事ですね。

 

狭いリビングでは、

広い部屋よりも

ずっとデッドスペースのデメリットの

割合が大きくなってしまうでしょう。

 

デッドスペースとならない様に

家具を配置したり、

デッドスペースを活用出来る

収納アイテムを取り入れる等して、

無駄な空間が

出来ない様にしましょう。

 

また、

収納ボックスやケース等を使う時は

スタッキング可能な物を選ぶ事で

デッドスペースを無くすことが出来ます。

 

自分で組み替える事の出来る家具なら

デッドスペースに合わせて

形を変える事も可能です。

 

この空間は収納に使えない、

そんな風に諦めてしまう前に

色々と工夫をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

その4:まとめ

 

リビング収納は、

部屋が狭いと色々な悩みが

出てくるものですね。

 

収納スペースが少なかったり、

収納家具を置くと

リビングが狭く見えてしまう事も。

 

しかし、

アイデア次第で

いくらでも悩みは解消出来ます。

 

収納家具の圧迫感に悩んでいるなら、

背の高い物を購入する。

 

背の高い家具を使いたいなら、

部屋の手前側に設置してみる。

 

同じ家具でも白等のカラーを選べば、

狭さは気にならないでしょう。

 

目の錯覚を利用する事で、

収納力のある家具を置いても

リビングが狭く感じる事はないのです。

 

また、

リビングに置くアイテムを

収納付きの物にしたり、

壁を利用できるアイテムを

利用するのも良いアイデア。

 

狭いリビングの収納を

上手く行うには

デッドスペースを作らない様に

気を付ける事も大切です。

 

狭いからこそ

色々なアイデアを駆使して

使いやすくスッキリ見える

リビング収納を作りあげていきましょう。

 

狭いを言い訳にしない収納が、

きっと出来るはずですよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です