わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

2019年11月14日 [ キッチン 切れた 蛍光灯 ]
Pocket
LINEで送る

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

 

キッチンのシンクや作業台の

上にある蛍光灯は、

スイッチのオンオフを

本体に付いた紐で

行っている家庭も多いのでは

ないでしょうか?

 

毎日繰り返し紐を引っ張って

明かりを点けたり消したりしていると、

経年劣化によって蛍光灯の紐が

切れてしまう事もあります。

 

蛍光灯自体はまだ使えるのに、

紐がいきなり切れてしまうと

困ってしまいますよね。

 

キッチンの手元灯は、

リモコンや壁にスイッチがない事が

多いので紐が切れると蛍光灯を

点けられなくなってしまいます。

 

キッチンの切れた蛍光灯の紐は、

自分で直す事が出来るのでしょうか。

 

それとも、

電気屋や業者に

依頼をしないといけないのでしょうか。

 

突然キッチンの蛍光灯の紐が

切れるというトラブルには、

どう対応すれば良いのか見ていきましょう。

 

今回は、

そんなキッチンの悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

キッチンのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

お掃除グッズは100均がおすすめ?質や効果は?プロも認める商品とは?

 

スポンサーリンク

 

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

その1:切れた蛍光灯の紐は自分でも直せる!

h

キッチンの蛍光灯の紐が切れただけなら、

出来れば自分で直したいものですよね。

 

業者に依頼をしたり新調するのは、

手間もお金も掛かってしまいます。

 

ですが安心して下さい。

紐が切れただけなら、

自分で直す事も可能となります。

 

まず途中から紐が切れている場合は、

直し方はとても簡単です。

 

残っている紐に切れた紐を繋ぎ直せば、

また使える様になるはずです。

 

繋ぎ合わせた紐を引っ張り、

明かりのスイッチをオンオフ出来るか

一度確かめて見て下さい。

 

紐が根本から切れてしまって、

繋ぐ部分が見えない場合もあるでしょう。

 

そういったケースになると、

直す事は出来ないと諦めてしまいがち。

 

しかし、

大抵の場合は自分で直す事が出来ます。

 

特に電気工事士等の資格も必要なく、

ちょっとした道具さえあれば直せるので

チャレンジして見てはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

その2:切れた蛍光灯の紐の直し方を教えます!

 

キッチンの蛍光灯の紐を自分で直すなら、

安全性を考えてブレーカーを落としてから

作業を始めるようにしましょう。

 

まずは蛍光灯のカバーを外して

プラグと蛍光菅も取り除いておきます。

 

切れた紐の残りやわっか状の

金具の部品が出ている

箱の様な器具はありませんか?

 

それが、

プルスイッチの本体で紐と繋がっている

蛍光灯の部品になります。

 

通常プルスイッチの本体からは、

つまめる程度のわっか状の金具が

出ているはずなので、

その穴に切れた紐や新しい紐を

結び直せば修理は完了。

 

ただし、

適当に結び直すだけでは、

またほどけてしまう可能性があります。

 

そこでお勧めの結び方は、

クリンチノットという方法です。

 

これは単純な結び方でありながら、

強度があるので簡単にはほどけません。

 

紐を金具に通したら、

手に持ったままの紐を本体側の紐に

三回から五回程クルクルと

ゆるく巻き付けます。

 

そして、

そのまま金具の直ぐ下に出来たループに

紐を通しましょう。

 

その通した紐を続けて今度は、

一番大きなループに通します。

 

最後に紐をキュッと引っ張って

締め上げれば完成です。

 

<大人気おすすめ>

 

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

その3:蛍光灯の紐を通す場所が見つからない!そんな時はどうする?

 

蛍光菅を外してみても紐を結ぶ金具が

見つからない時は、

劣化により金具が折れてしまっている

可能性が高いでしょう。

 

その様な場合は、

プルスイッチの交換をする必要が

出てきてしまいます。

 

しかし、

使用中の蛍光灯に合うプルスイッチを

単独で探すのは簡単ではありません。

 

運良く適するスイッチを見つけても

素人が修理をするのは難しいでしょう。

 

この場合は、

プルスイッチの交換を業者へ依頼するか

蛍光灯そのものを新しく交換するか

どちらか二択の選択になります。

 

キッチンのシンク上に付いている手元灯は、

電源直結式の事が大半です。

 

こうしたタイプの照明は、

電気工事士の資格所有者でなければ

交換取り付けをする事が出来ません。

 

ですから、

プルスイッチを交換するにしても

新しいキッチン照明に取り替えるにしても

業者へ依頼しなければいけません。

 

金具まで壊れてしまったケースでは、

蛍光灯自体も大分古くなっていると

考えられます。

 

その為、

照明そのものを新しくする事をお勧めします。

 

勿論どうしても今の蛍光灯を

そのまま使い続けたいというなら、

プルスイッチの交換や修理を

依頼するという選択もアリです。

 

よく考えて決める様にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

キッチンの蛍光灯の紐が切れた!そんなトラブルにはどう対応すれば良い?

その4:まとめ

 

キッチンの手元灯に使用される蛍光灯は、

今でも紐を引っ張る事でスイッチの

切り替えを行う製品が多くなっています。

 

毎日使う紐は消耗も激しい為、

まだまだ蛍光灯は使えても

紐だけ切れる事も少なくありません。

 

紐が途中から切れている様なら、

そのまま結び直しても大丈夫。

 

ですが、

困るのは根元付近から紐が

切れてしまった場合ですね。

 

それでも自分で直せる事もあるので、

まずはブレーカーを落として

カバーや蛍光菅も外してみましょう。

 

四角いプルスイッチから

紐を結ぶ為の金具が顔を出していたら、

その金具に新しく紐を結べば

キッチンの蛍光灯は復活します。

 

ただし、

経年劣化により紐を結ぶ金具自体が

損傷をしている場合は、

プルスイッチの交換や蛍光灯の新調が

必要になってくるでしょう。

 

その時は素人では交換が出来ないので、

電気工事士の資格を持つプロに

依頼をしましょう。

 

大抵の場合はキッチンの蛍光灯の紐が、

切れてしまっても自分で直せるものです。

 

諦めてしまう前に紐が残っていないか、

プルスイッチの金具は壊れていないかと

確かめて見る事をお勧めします。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です