わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

2020年06月18日 [ ペット 虫除け 部屋 ]
Pocket
LINEで送る

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

 

暑い季節が近づくと、

気になってくるのが部屋に侵入して来る

虫達ではないでしょうか?

 

網戸をしていても、

ドアや窓のちょっとした隙間から

侵入をしてくる虫。

 

特に、

刺されると痒みと腫れを伴う蚊は、

厄介な虫だと言えるでしょう。

 

そんな虫の対策として使えるのが、

ドラッグストア等で手に入る

虫除けアイテムになります。

 

火を使う蚊取り線香よりも、

スプレータイプや置き型タイプが

現在の虫除けの主流。

 

毎年、

蚊の出る季節になると

お世話になっている家庭も多いでしょう。

 

ですが、

こうした虫に効果的な虫除けアイテム。

 

ペットのいる部屋に使っても

問題はないのでしょうか。

 

蚊の様な虫を殺す事が出来る

虫除けスプレー等は、

犬や猫だけではなく、

より小さなうさぎやハムスターといった

小動物がいる部屋でも

安心して使う事が出来るのか

心配ではありませんか?

 

これから、

虫除けアイテムは、

ペットのいる部屋で使用しても

大丈夫なのかどうか解説していきます。

 

今回は、

そんな雑学の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

雑学のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

マスクを着けると息苦しい時の有効な対策は?放置すると命の危険性もあり

マイナンバー通知カードを紛失!これから再発行が出来なくなるって本当?

アマゾンプライム会員の無料体験は二回目もOK?何度も利用出来る条件は

 

スポンサーリンク

 

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

その1:部屋で使うタイプの虫除けにはどんな種類がある?

 

最近の部屋用の虫除けアイテムの主流は、

主に置き型タイプとスプレータイプになります。

 

置き型タイプには、

電気を使用する物とそうでない物、

そして窓にぶら下げるタイプや

網戸に貼り付けるタイプの物等があります。

 

また、

部屋の大きさに合わせて

1プッシュ〜するだけで1日虫除け効果が、

続くスプレータイプのアイテムが

最近では手軽に使えて

人気が高くなっていますね。

 

こうした部屋用の虫除けには、

虫の侵入を防ぐといった

防虫効果のある種類と

防虫効果に加えて殺虫効果のある種類

分ける事が出来ます。

 

前者の防虫効果のみの製品の場合、

その成分は天然ハーブ等

主体とした物が、

多くなっているのが特徴です。

 

後者の殺虫も兼ねた虫除けアイテムは、

その主な成分はピレスロイド系

殺虫成分が使用されています。

 

スポンサーリンク

 

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

その2:防虫タイプの虫除けはペットの部屋にも安全って本当?

 

天然成分が主成分の虫除けは、

悪魔でも虫を寄せ付けない為の物。

 

虫を殺す様なタイプの物ではありません。

 

虫の嫌いな天然の植物精油が、

防虫効果を発揮するものです。

 

その為、

危険性が低く、

犬や猫は勿論、

小動物を始めとした小鳥や爬虫類等の

ペットがいる部屋でも

安心して使用する事が出来ます。

 

しかし、

猫にアロマは厳禁という話を

聞いた事がある人もいるでしょう。

 

確かに、

天然ハーブの中には、

猫が嫌がる種類の物もあります。

 

人間や他のペットには問題がなくても、

猫が過剰に反応する精油があるのです。

 

ですから、

アロマテラピーはペットとして

猫を飼っている場合はNGな事が

多くなります。

 

ただ、

市販されている置き型タイプ等の

天然由来の虫除けは、

正しく使用すれば猫の命を

危険に晒す事のない製品が、

殆どとなります。

 

猫の手の届かない場所に

置いて使用すれば、

安心して使えるでしょう。

 

とは言え、

匂いの強さによっては、

命の危険性は無くても猫が嫌がる事も。

 

天然由来が多い防虫タイプの虫除けは、

ペットのいる部屋でも使えますが

猫以外のペットであっても、

舐めたり倒されたりしない場所に

置くのが鉄則です。

 

<大人気おすすめ>

 

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

その3:ペットへの危険性はある?殺虫タイプの虫除けについて

 

防虫タイプの虫除けは、

外から部屋の虫の侵入を防ぐ目的には、

効果を発揮してくれるでしょう。

 

ですが、

既に部屋の中に虫が

侵入してしまっている場合は、

殺虫効果もある虫除けの方が、

蚊等から身体を守る事が出来ます。

 

殺虫成分入りとなると、

いよいよペットのいる部屋に

使用しても良いのか不安になるでしょう。

 

まず、

最近主流のピレスロイド系殺虫成分は、

人間だけではなく犬や猫、

うさぎやハムスター、

その他ペットとして飼われている

哺乳類、鳥類に対する危険性は、

低くなっています。

 

哺乳類や鳥類にとって、

ピレスロイド系の成分は

体内に入っても酵素により分解され、

排出されやすい為です。

 

しかし、

ピレスロイド系成分は、

昆虫の神経に作用し

殺虫する効果がある為、

ペットとしてカブトムシ等を

飼っている場合は虫除けにより

死んでしまいます。

 

爬虫類にとっても危険な成分ですから、

昆虫や爬虫類のいる部屋で

ピレスロイド系の虫除けは、

使用してはいけません。

 

例え直接スプレーを噴射したり、

ケージの近くに置いていなかったとしても

危険である事に変わりはありません。

 

スポンサーリンク

 

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

その4:まとめ

 

部屋で使う虫除けの種類は、

主に防虫タイプと

殺虫効果もあるタイプの2つ。

 

前者は、

天然成分由来の物が多く、

虫の嫌いな香りを利用して

防虫効果を発揮する製品です。

 

哺乳類にも鳥類や爬虫類、

魚といったペットのいる部屋にも

問題なく使える製品ですが、

猫の場合は精油に過剰反応する事も。

 

虫除けの場合、

アロマほど香りはきつくないはずですが、

猫によっては拒否反応を

示す場合があるので、

注意をして様子を見てあげて下さい。

 

市販の品は、

通常健康に害が無いように

製造されていますが、

念の為注意をしましょう。

 

殺虫効果もある虫除けは、

主成分がピレスロイド系となっています。

 

こちららは、

哺乳類や鳥類の体内では分解され、

毒性は弱い成分ですが、

昆虫や魚にとっては禁忌です。

 

また、

哺乳類や鳥類には安全といっても、

小さな小動物は虫除けで

体調を崩したり、

アレルギーを発症する場合もあります。

 

締め切った場所でペットに向けて

大量に使う等せずに、

適切に使いましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です