わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

2020年07月04日 [ 危険 麦茶 ]
Pocket
LINEで送る

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

夏定番の飲み物と言えば、

麦茶を思い浮かべる人も

多いのではないでしょうか?

 

夏の間は、

常に麦茶を作って保存している、

そんな家庭も少なくないでしょう。

 

麦茶は、

市販のパックを使えば

沢山の量を

リーズナブルに作る事が出来ます。

 

ですから、

ペットボトルで買うのではなく

自分で作っている家庭も

多くなります。

 

ガブガブ水分を摂りたくなる夏に、

麦茶はうってつけの飲み物だと

言えますね。

 

また、

夏に失われがちなミネラルを

補えるとしても

人気が高くなっています。

 

カフェインも入っていない為、

子供からお年寄りまで飲用出来るのも

人気の理由の一つ。

 

ですが、

そんな夏に飲みたくなる麦茶が、

危険だとしたらどうしますか?

 

実は、

夏の定番である

家庭で作る麦茶には

ある危険性が潜んでいるのです。

 

今回は、

そんな雑学の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

雑学のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

エアコンの除湿と冷房の電気代はどっちが安い?夏はどちらの運転が正解?

虫除けはペットのいる部屋で使ってもOK?ペットの為に覚えておきたい事

マスクを着けると息苦しい時の有効な対策は?放置すると命の危険性もあり

 

スポンサーリンク

 

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

その1:夏の麦茶は腐りやすくて危険?菌が繁殖?

 

麦茶が危険というイメージを

持っている人は、

ほとんどいないと思います。

 

ですが、

健康的な飲み物に思える麦茶は、

菌が繁殖しやすい一面があるのです。

 

炭水化物が多い飲み物は、

菌が繁殖しやすいという特徴があり、

大麦を原材料としている麦茶は、

これにあてはまります。

 

更に、

菌は酸性では繁殖しにくく、

中性では増加しやすくなりますが、

麦茶はまさに中性の飲み物に

あたります。

 

この様に元々麦茶は、

菌が繁殖しやすい

飲み物だと言えるのです。

 

更に、

夏の温度と湿度の高さ

菌の増殖を促進する要因。

 

菌は30度から37度程度の

温度を好みます。

 

そのため、

麦茶を冷蔵庫から

出して置きっぱなしにしていると

直ぐに菌が繁殖し、

腐りやすい状態になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

その2:自宅で作る麦茶は危険!?注意が必要な訳とは 

 

麦茶は、

菌が繁殖しやすいため、

夏場歯特に腐りやすくなるという

危険性があります。

 

中でも、

市販の麦茶以上に

家庭で作る麦茶は、

場合によって危険性が

高くなるので注意をしましょう。

 

何故、

家庭で作る麦茶の

危険性が高くなってしまうのか?

 

それは、

作り方と保存方法。

 

容器の衛生面が

ポイントとなります。

 

まず、

麦茶の保存容器は

軽くて割れにくいプラスチックを

使っている家庭も

多い事でしょう。

 

しかし、

目に見えない傷がつきやすい

プラスチック製品は、

溝に菌が残りやすいという

デメリットがあります。

 

また、

手軽に作れる水出し麦茶は、

麦茶のパックを長時間水に

漬けておかなくてはいけません。

 

その分、

菌も繁殖しやすくなってしまうのです。

 

煮出して作る場合も、

ヤカンやポットにいれたまま

長時間常温で冷ましている

家庭も見られますが、

常温での放置も

菌の繁殖に繋がります。

 

<大人気おすすめ>

 

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

その3:夏の麦茶の危険を下げる方法は?

 

菌が繁殖しやすいと言っても、

やはり香ばしく癖の無い麦茶は、

やはり夏に欠かせない飲み物。

 

家族で飲むなら、

自宅で作りたいものですよね。

 

そこで夏の麦茶の危険性を

下げる方法を紹介します。

 

まず、

使用する容器は

耐熱ガラスがお勧め。

 

耐熱ガラスなら熱湯消毒がしやすく、

プラスチックと比べて傷がつきにくく、

菌の付着も軽減可能です。

 

煮出しと水出しでは、

どちらの方が危険性が少ないのかと

比べたくなりますが、

結論から述べるとどちらも

危険度合いは変わりません。

 

煮出しで作る場合は、

火を止めたら直ぐに容器に入れ替えて

冷蔵庫で冷ましましょう。

 

常温で冷ますのは、

菌が繁殖するので絶対にNGです。

 

また、

水出しの場合

も冷蔵庫に入れ、

抽出が終わったら

直ぐにパックを取り出しましょう。

 

水出しで作る場合、

塩素が入っていて水が

腐りにくい水道水が、

安全面では安心です。

 

しかし、

味の問題で ミネラルウォーター

作りたい場合は、

出来れば24時間以内。

 

最低でも48時間以内には、

飲み終えましょう。

 

飲み終わって、

また直ぐに新しい麦茶を

作る場合でも、

ガラス容器は必ず洗浄して下さいね。

 

スポンサーリンク

 

夏の麦茶は危険!?家で作ると腐りやすいって本当?安心して飲む方法は?

その4:まとめ

 

ノンカフェインで、

家族皆で水分とミネラルを

補える麦茶は、

特に夏場に活躍する飲み物。

 

ただ、

麦茶は中性ではタンパク質も多い為、

菌が繁殖しやすい飲み物の一つ。

 

紅茶や緑茶等の飲み物よりも、

夏場は腐りやすくなっています。

 

特に、

手作り麦茶は、

作り方によっては雑菌の

温床にもなってしまうので、

健康への害も懸念されます。

 

ですから、

夏に麦茶を作る際には、

以下の事に気を付けましょう。

 

まず、

傷がつきにくく菌の繁殖も

押さえられる耐熱ガラスを使う事。

 

そして、

煮出しでも水出しでも

常温に置かずに直ぐに冷蔵庫で

保管をする事。

 

煮出しの麦茶は、

必ず冷蔵庫で冷まして下さいね。

 

煮出した麦茶や

ミネラルウォーターで作った麦茶は、

塩素などの成分が入っていない為、

腐りやすくなっています。

 

可能であれば毎日新しい麦茶を

作って飲むのが一番です。

 

それが難しい場合でも、

二日以内には飲み切りましょう。

 

また、

新しく麦茶を作る際には、

必ず容器を洗浄して下さい。

 

煮沸消毒をすれば、

更に安心です。

 

夏場の麦茶は、

確かに腐りやすいですが、

こうした事に注意すれば、

美味しい麦茶を家族皆で安心して

楽しむ事が出来ますよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です