わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

2020年04月23日 [ どこから 慰謝料 浮気 離婚 ]
Pocket
LINEで送る

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

 

パートナーの浮気が原因で

残念ながら離婚をする事になった場合、

請求したいのが慰謝料です。

 

結婚生活の破綻を招いた

有責配偶者に対しては、

法律により慰謝料を請求する事が、

認められています。

 

相手に反省を求める意味でも、

離婚後の生活の為にも、

正当な慰謝料を貰いたいものですね。

 

ですが、

浮気が原因で離婚をしても、

慰謝料の請求が、

認められないケースもあります。

 

浮気の境界線は、

人の価値観によって違うもの。

 

ですが、

慰謝料を請求出来る浮気とは、

法律により決まっているのです。

 

そこで離婚で後悔をしない為にも、

慰謝料請求が可能な浮気とは

どこからなのか?

 

その点について詳しく解説していきます。

 

今回は、

そんな雑学の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

雑学のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

引越しの挨拶はアパートでも必要なもの?どこまで挨拶に伺うべき?

マスクの医療用と市販品の違いはどこにあるの?正しい知識を身に付けよう

春の北海道ならではのグルメを食べたい!絶対に満足出来る食べ物はこれ!

 

スポンサーリンク

 

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

その1:離婚慰謝料が請求出来る浮気とは?それは肉体関係が有る事!

 

人によっては、

二人きりでデートをしたり、

包容やキスをしても

浮気だと考えるでしょう。

 

ですが、

上記の行為は、

慰謝料を請求出来る浮気ではありません。

 

相手に慰謝料を求められるのは、

肉体関係があった場合のみ

です。

 

スマホから明らかに

浮気関係にあると思われる内容の

LINEを発見したとしても、

抱き合ってキスをしている場面に

遭遇をしたとしても、

法律上では慰謝料を請求出来る

浮気とは認められないのです。

 

ですから、

離婚をする際に浮気の慰謝料を

請求したいと考えているなら、

肉体関係があったかどうかを、

確認するべきです。

 

更に、

その

証明をする為の証拠も、

必要になってきます。

 

ですから、

浮気をされたと感情的になって

直ぐに離婚を決めるのは、

止めた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

その2:離婚の慰謝料を請求するには浮気の証拠も必要に!

 

肉体関係のある浮気の場合、

慰謝料を請求する事が

可能となります。

 

ただし、

気を付けなければならないのが、

その証拠があるかどうかです。

 

一見証拠になりそうな

LINEのやり取り等では、

厳しいものがあります。

 

証拠として強いのは、

行為中裸の画像

ラブホテルへ二人で出入りしている

写真や動画等です。

 

しかも、

顔まではっきりと認識出来る

鮮明な画像でなければいけません。

 

この様に、

誰の目から見ても肉体関係があったと

言い逃れの出来ない強い証拠が、

必要となるのです。

 

こうした証拠を得る為にお金を支払い

探偵に浮気調査を、

依頼するケースも少なくありません。

 

また、

慰謝料が取れるだけの証拠が

揃っているかどうか不安ならば、

弁護士に相談して見るのもお勧めです。

 

今の状況で慰謝料を取れるのか?

 

どれ位の金額を請求可能か?

 

こうした事柄を相談出来ますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

その3:相手が了解するかどうかが胆!浮気がどこまでかに関係なく離婚慰謝料を得られる事も…

 

これまで、

慰謝料を請求するには、

浮気といっても肉体関係がある事を、

証明しなければいけないと

説明してきました。

 

しかし、

これは離婚調停裁判にまで

発展した場合の話です。

 

例え肉体関係があったと

証明出来る証拠がなくても、

相手が事実を認めて

支払いに同意をしてくれるならば、

慰謝料を受けとる事が出来ます。

 

極端な話、

肉体関係にまで発展していなくとも、

相手の決断次第で、

慰謝料が支払われる事もあるのです。

 

例えば、

相手も離婚をしたいと考えていて、

結果を長引かせたくない場合は、

調停や裁判なしで慰謝料を

支払ってくれるケースも見られます。

 

ですが、

こうしたケースは決して多くありません。

 

慰謝料が絡むと、

調停や裁判に発展するケースは

珍しくないので、

肉体関係を証明出来る準備だけは、

しっかりしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

離婚の慰謝料を請求出来る浮気はどこから?取れない場合もあるって本当?

その4:まとめ

 

相手の浮気で離婚をした場合、

必ず慰謝料が請求出来ると

思っているのは、

とても危険です。

 

浮気といっても、

法律で慰謝料の請求が

認められているのは、

悪魔でも肉体関係のある不貞行為。

 

しかも、

協議離婚ではなく、

調停や裁判にまでもつれてしまうと、

肉体関係があったと分かる証拠が

必要となってきてしまいます。

 

疑い様もない証拠を集めるのは、

素人にとって簡単な事ではありません。

 

何としても慰謝料を取りたいなら、

探偵による浮気調査が

必要になる事もあるでしょう。

 

反対に、

相手が応じれば肉体関係が無くても、

証拠がなくても慰謝料を

支払ってくれる事もあります。

 

ただし、

それはレアなケースですので、

あまり期待をしない様にして下さい。

 

つまり、

慰謝料を取って離婚をしたいなら、

まず肉体関係があるかどうかを

明らかにして、

その証拠を集めるべきですね。

 

感情に任せて、

早まった行為だけは、

しない様にしましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です